amazonのPrime Wardrobeで通勤バッグをお試ししてみた

2018年12月20日

みなさん安心してますか?店舗勤務から内勤の部署に異動が決まりました、ケースケです。

今回は通勤用のバッグを探すためにamazonの「Prime Wardrobe (プライム・ワードローブ)」(以下PW)を使ってみた時のお話です。

PWを使うことになったワケ

新居への引越しも迫ってきているこのタイミングで、異動することになってしまいました。店舗からオフィスワーカーになるので、それはもう転職に等しい変化があります。いろいろと準備が必要になってしまいました…。

服装は、ビジネスカジュアルよりも多少ラフでいいらしいのでUNIQLOで十分。靴はナイキアウトレットで買います。4,000円〜5,000円でそれなりのものが手に入るので、3足買ってローテーションするのが私の定番となっています。

かたや、悩んだのが通勤バッグでした。機能、品質、デザイン、コスパが伴った商品を探すのは非常に大変です。とくに機能性は、個人の使い方によるところが大きいですからネットの口コミだけで良し悪しを判断できません。

とはいえ、実物を探しに行く時間はもったいない…。そこでPWを利用してみたのです。

使ってみた感想

PWは、バッグのお試しには最高のサービスでした。例えばショッピングモールだとあちこちのお店を探し回りながら比較して選ばなければならないですが、PWは候補の商品がすべて目の前に勢ぞろいするのです。しかも自宅で!

背負ったり、荷物を詰めたりを気兼ねなく試すことができます。どう考えても便利ですよね?私は今回初めて使ってみて、目からウロコが落ちました。やっぱりamazon prime最強です。

PWを利用するには、amazon prime会員になる必要があります。月単位400円、年単位3,900円(いずれも税込)で入会できます。ここまで読んで気になった方はぜひ!

【amazon prime 30日間無料体験はコチラ】

PWの長所と短所

ここまで褒めちぎりましたので、一度冷静になって長所と短所をまとめます。

長所

  • 気になる商品を家でじっくり試すことができる
  • 比較したい商品が手元に勢ぞろいする
  • 店員さんからのプレッシャーに悩まされず、完全に自分の意思で買う、買わないを決めることができる

とにかくストレスフリーでトライできることが最大の長所です。「実物を見られない」というオンラインショッピング最大の欠点を完全にクリアしていることも大きい。いわゆる「これじゃない感」とはサヨナラできます。返送する時に集荷依頼すれば、自宅で全て完結します。着払い伝票を使うので集荷してもらっても無料ですよ。

短所

  • 試したい商品がPWに対応しているとは限らない
  • 7日間の返品期限がある
  • 商品を汚したり、壊したり、ついているタグをとってしまうなどすると買い取らなければならないリスクがある

買取リスクとか返品期限はあって当たり前のことなので、欲しいものがPW対応商品か否かという部分だけが唯一のウィークポイントといっても過言ではないでしょう。

PWを使うべき人って?

PWを使うべきなのはこんな人です。

  • 自分にとって最適なモノに最短でたどり着きたい人
  • 時間がなくてお店に行けない人
  • 試着するとつい買っちゃう人

ネットショッピングの利便性はそのままに商品をじっくり吟味できるので、効率良くいい商品にたどり着きたい人にふさわしいサービスといえるでしょう。買って失敗したということもなくなるので、ムダ使いも減らせます。

ただ個人的には、服と靴に関してはUNIQLOとナイキアウトレットの品揃えとコスパに分があるかなと思います。行けば必ず私にふさわしいものが見つけられるので。でも、バッグは探すのが本当に大変なのでPWオススメです!

で、何を取り寄せたの?

PWは3点以上8点以内を取り寄せ、試すことができます。私は次の4点を選びました。

MAMMUT(マムート) セオン3WAY

THE NORTH FACE シャトル3WAY

ace ジョガベル3WAY

ace ホバーライト3WAY

3WAYを条件に選んだ4点です。エースが2つあるのは、コスパが良さそうかな?という予感がしたから。

しかし、実際に触れてみると品質や機能面でマムートやノースにかなり劣っていることに気付きました。PWを使って良かったと思えた瞬間です。この記事は商品レビューではないので詳しくは語りませんが、私にとって1万円台では納得できない商品だったので、エースの2点は即落選しました。

結局、私が選んだのはマムートです。機能性はノースが少し上でしたが「デザイン」と「人と被らなそう」という理由からマムートに決めました。実際、ノースのシャトルはサラリーマンや学生の背中でよく見かけるのでマムートにして良かったなと思います。

最後に

私は服や靴を選ぶ時は妥協が重要と考えています。完璧を求めると、お金と時間がいくらあっても足りないからです。

自分にふさわしい妥協点をどこに見出すかが重要で、私の場合、服はUNIQLO。靴はナイキアウトレットに決めています。その中で自分に合うものを探すのです。でも、バッグはこれまで考えたことがありませんでした。服や靴ほど頻繁には買いませんので。

しかし今回、PWというほぼ完璧なサービスに出会うことができました。あちこち探し回ることが面倒だなと思う人はぜひ使ってみてください。ベストではないかもしれないけれど、ベターなものがきっと見つかるはずです。

ベターを求め続けることがベストへの1番の近道です。これぞ!と思って手に入れたものでも、時間がたてばいずれそれはベストではなくなります。もっといいものが欲しくなるはずですから。

今の自分にふさわしいものと出会うための最良のサービス、amazonの「Prime Wardrobe (プライム・ワードローブ)」ぜひ、使ってみてください。