なぜ妻はつみたてNISAで、夫はiDeCoなのか?

こんにちは!松井証券に口座開設の申請をして書類が届いてからしばらくたってしまいましたが、ようやく書類一式を送ることができました。正直面倒でしたが、実際に取引を開始してからの利便性に期待しています。松井さん、末永くよろしくお願いします!!

前回のまとめ

  • 松井証券は口座開設をネットで完結させることができない。
  • 申請時に分かりづらいのは特定口座の源泉徴収「あり」と「なし」
  • ただしNISA口座しか使わないなら、どちらでもよい
  • あとから変更可能なので、深刻に考えず行動に移そう!

前回は、初心者にとってイメージがしづらい「特定口座」にフォーカスをあてました。つみたてNISAを利用する予定の妻は、扶養から外れる心配のない「特定口座(源泉徴収あり」を選択。NISA口座の限度額を超えて利用する予定のない方は、深刻に考えすぎない方が良さそうです。概要だけ理解して、とにかく行動に移しましょう。

松井証券に申請書類を返送した感想

ポストへ投函

面倒でした(笑)「よーしやるぞ!」っていう気持ちが冷めてしまうというか。やはりオンラインで完結させるべきです。ただ、NISA口座の開設はどこの証券会社も書類のやり取りがあったと思います。どちらにせよ書類の郵送が必要なんですよね。そう考えると、一度で済むのはラクなのかもしれません。

同時にSBI証券にiDeCoの申請をしていました

妻にはつみたてNISAをやらせようとしている私ですが、積立といえば「iDeCo」がありますよね。私の勤める会社には企業型確定拠出年金が用意されています。ただ、運用のコントロールが面倒なのと、会社に頼らず自分でやりたいという気持ちが強いので個人型確定拠出年金iDeCoを選択することにしたんです。会社の仕組みでやっていることをブログで公開していくこともできないですし。

iDeCoの申請がさらに面倒くさい!

NISAなんかよりはるかに手間がかかります!やろうとしている方はそれなりのお覚悟を(笑)まず、送られてくる書類が多くてちょっとゲンナリします。

その中でも特に面倒なのが、その名も「事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書」。みるからにヤバイやつです!

しかもこれ、書くのは本人じゃなくて勤務先です。このハードル、高すぎませんか?ここで嫌になっちゃう人続出しそうです。私には「これをネタにブログを書くぞ!!」というモチベーションがありますので、トリャ~っと飛び越えることができました。ブログを始めてよかったなと思えることの一つです。

私の場合、この手の書類を作成してくれる総務は遠く離れた本社に鎮座ましましていらっしゃいます。SBIからの書類到着を待ち、それを本社総務宛に送り、本社からの書類到着を待ち、またそれをSBIに送るというなんとも回りくどい作業を経て、ようやくiDeCoを始めることができるのです。

このヤバイ書類については以下のサイトさまが詳しいです。

まあ、税金面での優遇措置があるんだからこれぐらいガマンしろよってことなんでしょう。ここを乗り越えて将来の安心を手に入れましょう!

妻はつみたてNISA、夫はiDeCo。なぜなのか?

私たち夫婦にとって、優先度が高いのはiDeCoです。所得控除の対象なので、所得税を抑えることが出来るから。所得のある私が、掛金MAXで積み立てれば、節税効果を最大化できます。これはやるっきゃないですよね。

一方、専業主婦の妻には収入がないので所得控除の恩恵が受けられません。これは年収を103万円以下に押さえている方も同様です。配偶者控除38万円はとっても大事ですよね。分かります。専業主婦ではiDeCoのメリットを活かしきれないと判断して、つみたてNISAを選んだのです。

また、iDeCoは60歳を迎えるまで引き出すことができません。こういった資産が増えすぎるのは、精神衛生上よくなさそうです。無理すると、未来の安心のために、今が不安になってしまいます。本末転倒ですね。

つみたてNISAは、いざとなれば切り崩して現金化することができます。 今後急にまとまったお金が必要になることも考えられるので、こういった資産もちゃんと確保しておいたほうが安心です。つみたてNISAを選ぶのには、こんな理由もあるのです。

かんたんにまとめると、

  • 節税効果の高いiDeCoは掛金MAXで私が加入する
  • 収入のない妻はiDeCoのメリットを活かしきれないからつみたてNISAにする
  • iDeCoは60歳まで引き出すことができないというデメリットがある
  • つみたてNISAは切り崩して現金化可能だから、急な出費の備えにできる

夫婦でガンガン稼いでいる方は、ふたりともiDeCoに加入すべきだと思いますが、我が家の場合はそうもいかないのでこんな選択をしました。

妻につみたてNISAをやらせるにあたっての裏テーマ

節約家で堅実派の妻ですが、執着がないのでお金の知識ゼロ!なので半ば強引に勉強してもらおうかなと。ちゃんと増えていく様子を見れば、じょじょに瞳の中にキラキラと「¥」マークが輝き出すと思っているのです。

あと、ブログを書かせたい(笑)やったら絶対ウケると思うんですよね~。私よりもよっぽど読者が集まりそうな気がする。。私は夫婦ふたりでブログをやることに憧れています。やる気も成果も相乗効果でメキメキ上がるんじゃないかと勝手に想像中です。

最後に

次回は、松井証券で実際に取引を経験して行こうと思います。妻名義の口座なので、マウスとキーボードは妻の手の中。私は横からチャチャを入れながら、あれこれやってみようと思っています。

奥さん、ブログ書いてくれるかなぁ。。「やってみなよ!」っていうとニヤニヤするだけで、返事してくれないんですよね~。ん!?この反応、実はもうやってたりして…。んなわかないか(笑)